TOP画像

外資系への転職をナビしています!

外資系や日系グローバル部門の求人が増加の傾向にあります。当サイトでは日本企業で働いていて外資系への転職を考えている人、もともと外資系でさらなるキャリアアップのために求人を探している人の応援をしています。

外資系初心者の方にとっては色々と興味深い内容が多いので予備知識として左記メニューを御覧ください。

既に転職の意思をかためて求人をお探しの方は断然、転職エージェントの活用をおすすめします!高給与・高待遇の案件を紹介してもらいましょう。また外資系転職で需要な英文履歴書の作成や、面接での効果的なアピール方法をエージェントに相談しながら進めていける事も大きなメリットです。

外資系転職エージェントランキング

当サイトおすすめの転職エージェントをご紹介します!外資系の求人探しや、日系グローバル部門への転職なら次のエージェントを複合的に活用される事をおすすめします!

  • リクルートエージェント

    RECRUIT社画像

    オリコン顧客満足度No1獲得。実績もあり、他社からも高評価を得ているリクルート社の「リクルートエージェント」。

    転職支援サービスに登録することで、専門のエージェントが1人1人の希望者のカウンセリングから転職支援を担当してくれる。

    特に国内外資系への転職の場合はリクルートの豊富なネットワークで数をカバーしたい。

    レジュメNaviというシステムも使う事ができ効果的な英文履歴書を作成する事ができる。ネイティブ・スピーカーによるアドバイスも確実に受けておきたい。

  • JAC Recruitment

    JAC社画像

    イギリス発の外資系人材紹介会社。リクルート、DODAに次ぐ3番目の規模を誇る。国内だけでなく東南アジアを始め海外にも拠点を置き、外資系企業、または海外日系企業の求人も保有してサポートしてくれる。

    検索機能も豊富で自分好みの案件を探すシステムも活用できる。

  • アデコ

    adc社画像

    もともとスイスの会社であるアデコ社は50年以上前から世界中の仕事を扱ってきました。世界60カ国に展開し日本にも法人あり30年も前から企業と人材のマッチングサービスを提供しています。海外での実績が多く日本に進出している外資系企業との取引実績も豊富なので求人探しや転職のサポートもお任せできます。

  • 外資系求人探しにダイジョブ

    DAIJOB社画像

    JASDAQ上場ヒューマンホールディングス社の子会社が提供する日本初の外資系専門の人材紹介サービス。匿名登録が可能で企業から直接コンタクトが来るスカウトサービスなども活用できる。

    エージェントのキャリアカウンセリングにも一定の評価がある。

外資系転職でエージェントを活用すると?

私はもともと英語が得意で、仕事で何らかの形で使えたらと思い転職活動を行っていました。

外資系企業を探すといっても自分だけではできることに限界があるので、たまたま登録していた転職サイトにスカウトをしてきた人材紹介会社の人にコンタクトを取って、外資系企業の仕事を紹介してもらいました。

やはり自分で探すよりもたくさんの企業の求人情報に巡り合え、仕事内容や社風もある程度エージェントの人から話を聞けたので心強かったです。

選考ですが、レジュメや職務経歴書は、日本語と英語の両方の提出を求められました。更に、英語力を証明する資格があれば、そのスコア表(TOEICなど)の提出も求められました。

初めての英文履歴書だったので、作成にあたり非常に苦労したのを覚えています。特に自分の売り込み方は日本企業とは違った方法でアピールする必要があったので、この点を重点的に対策しました。

面接は、最初の人事部との面接は日本語ですが、選考が進むにつれて英語で質問されることが次第に増えてきました。最終面接の役員面接では、最初から最後まで全て英語で面接が行われ、待遇に関しての説明も英語だったので、ある程度の英語力がないと大切な情報を聞きそびれてしまうのでは?と思いました。

外資系企業なので、とてもサバサバとした印象ですが、応募者を決して見下すような対応はせずに、終始真摯な姿勢で選考を進めて頂けたのにはとても安心したのを覚えています。

このページの先頭へ